ブログ

原因と結果の法則!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

原因と結果の法則???
ってよく聞きます

Sun里に来られる方からいろいろ気付かせて頂くことがあります

今の自分の身体は 今まで 食べてきたものそして習慣などで作り上げれられていますよね。
でも  普段はあんまりそんなこと意識してないことって多いですよね。

先日  来られた方(30代前半)
「もう 寝ても  起きても頭痛がする 」と言われました。

そして 整体を始めると 全身がこわばった どこも 硬ーい状態だなーと感じました

「なんで こんなんになるんだろう?  みんなは、どうして暮らしているの?」って言われました

「よく 眠れてますぅ?」「寝れてるよ 最近こたつでねてるの 」

「 えー こたつー!! どれくらい?」「もう3ヶ月以上になるかな?」
「えー  私だったら1日でも  身体痛くなりそう・・・・ゆっくり 眠れないわ・・・」

「大丈夫だよ  慣れてきたら・・」

「大丈夫じゃないじゃなの??しんどいのでは 全身硬いし?いい睡眠とれてないじゃないの・・・・??」

「体温調節も機能低下しそうだし・・・水分調節も 悪くなりそうだし・・・」
「うん  コタツの温度は調節してるよ!! そういや いつも 喉渇いておきる コタツだと直ぐ目がさめるし・・・」

「でしょう??  やっぱり いい睡眠とれてないんじゃないの・・・??」
「睡眠って  質も 大切ですよ・・・  身体を 修復する ための時間ですから・・・」

「そんな事がよくないって  あんまり思わなかった!!」

ーーーーーーーーー

中高生の方が来られた時にも  特に 本人に自覚してほしくて

猫背や斜めすわり、足組み、その他の歪みを作る生活習慣などの結果

「自分の身体は  自分で作っているんだよ 」って よく 話ます

若くて元気なうちは  気が付かない事が多いですが、

身体の歪みや不調は原因があって結果につながっている

日頃の日常生活の習慣の中に原因があることそれに気付くことが
これからの身体を作って行く上で大切なことだと思います

なのでいつもなにげない会話からいっしょになって原因らしからぬものを探しています

私は骨格や筋肉を整えて回復しやすい身体へと導き、改善のお手伝いをさせていただきますが
自然治癒力のよく働く身体を作っていくのはご本人です

お布団に行くのがめんどうだといっていた彼女、 いろいろ、めんどうで やる気無い時は、
窓をあけるだけでも 気が流れていいんだってと言ってたら

「 帰ったら 窓を開けよう!!」軽やかに  帰っていきました

また今度、ダイエットコースの方の 原因と結果???書きますね。。。。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

幼児期からのカラダの土台づくり

新体操を通じてココロとカラダを育てる~
4歳からの女の子♪

★★★親子ふれあいコアキッズ体操教室★★★

丹後リズム新体操クラブ

0772-62-1882
火曜日: 京丹後市新山小学校 5:30~6:30
土曜日: 京丹後市網野体育センター
4:30~5:30
ページ上部へ戻る