ブログ

整体的新体操

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カラダのバランス
一般の人はもちろんのことスポーツ愛好家スポーツ競技者にとってもとても大切なことです。

整体院と新体操教室 !!!
「2頭おうものは一頭も得ず」と新体操クラブに関わる時周りの人からよく言われました。
二頭ではありません
数年前の講習会から 新体操の技術面のとこもさることながら カラダのメンテナンスにかける講習の時間が増えてきています
近畿の新体操指導者研修に行ったとき、中央から海外でも練習してきた指導者がこられました。
研修の中で「肩関節の柔らかくする仕方」 なども  指導内容に入っていました
子供達も肩が凝っているんだと・・・・・・講師
私の得意分野です
新体操はカラダの柔軟性をすごく要求されるスポーツです
人体学的な限界まで。
どんなスポーツも根底には基礎となるカラダのバランスや柔軟性カラダの使い方は大変重要なんです!
ということをより実感した1日でした。
競技の世界でも上にいけばいくほど各選手そのカラダのメンテナンスはしっかり行われています。
そして今、カラダを造って行く子供達とってとても大切なことを私は教えられると思いました。
以前左右のバランスチェックを新体操クラブの小学校3年~中学生までの18人にしたことがあります
18人中5人くらいはアンバランスが見られました。
中には左右のバランスに5キロから8キロ差がある子が3人
その当時は子供だからそんなに差のある子はないだろうと思ってしましたが結果にびっくり!!

そして納得!!
その3人は同じ新体操の練習をしていても腰痛や膝痛のトラブルを抱えていました。
これから選手としてやっていくも健康な大人・女性に成長していくのにもこれらの状態を改善していかなければなりません。
特に競技者としてやっていくためには致命的です
そして柔軟でしなやかでバランスのよい筋肉によって整ったカラダの軸の大切さ
身体能力を高める基礎を作れば、土台がよければ いくらでも可能性は広がっていきます
子供達はいろいろ気づかせてくれます
整体も新体操もカラダに意識を使います
2つの道じゃあないんです。つながった一つの1本道なんです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

幼児期からのカラダの土台づくり

新体操を通じてココロとカラダを育てる~
4歳からの女の子♪

★★★親子ふれあいコアキッズ体操教室★★★

丹後リズム新体操クラブ

0772-62-1882
火曜日: 京丹後市新山小学校 5:30~6:30
土曜日: 京丹後市網野体育センター
4:30~5:30
ページ上部へ戻る