出張教室

赤ちゃんは泣くことでコアの機能を獲得しているんですよ

赤ちゃんは泣くことでコアの機能を獲得しているんですよ。

赤ちゃんの発育発達の過程の時間を大切に丁寧に過ごしてほしい。

などのお話をさせていただきました。

伝える側と伝え聞く側

どんな人に伝えるのかもとても大事です

同じことを伝えてもその人その人の取り方、

伝わり方が違うからです

今日のお客さんからこんな話を聞きました

肩こり、腰痛があってすごくひどい状態です

それと、

YouTubeで股関節を回す運動していたら股関節が痛くなりました

どうしてその運動しようと思ったのですか?

YouTubeで簡単にできそうで『痩せる!』って言ってたので。。、、

今ネットの集客を勉強したときに

どうお客様の心に響くか

キーワードだったり

文言だったり

インパクトだったり

を探し出して使います

お客様がよりヒットする文言

を出して引きつけます。

その策略の通りに引き寄せられたお客様が

やってみた結果、

股関節を痛めたと訴えられます。

先日の【親子リフレッシュ体操教室】で

赤ちゃんの発育発達の話とか

体の使い方の話とか

実際の骨盤底筋のエクササイズ

などをリアルでできてよかったです。

中には肩の痛いママもおられて

『腕をあげないようにこーゆー風にエクササイズできますよ』とお伝えすることができました。

最後には質問コーナーでは、

生後3ヶ月の赤ちゃんのママ

赤ちゃんが泣いている時、体を起こしてあげると泣き止んで機嫌良さそうにしているんですけど

しないほうがいいですか?

と聞かれました

生後3ヶ月の赤ちゃん。

ママは初めてで子育てに必死です。

泣いてても大丈夫ですよ。

とお伝えしたつもりでしたが、

泣かさないといけないと聞こえたのかもしれないですね。

質問してくださってお答えすることができてよかったです。

子育てもそうですが
若い方たちは
たくさん情報が溢れる世の中で過ごしています

すぐに検索すればたくさん情報に出会います
でも経験が少ないのでそれを処理する能力が少ないようです。
すべて情報をうのみにしていいと思い込んでしまったり
そうしなければならないと思い込んでしまったり
周りの経験者が少し、大丈夫だよって情報を処理できる余裕をあげれたら、良いかと思います
赤ちゃんが泣くことにはこんな意味がある
発育発達の赤ちゃんの動きにはこんな意味がある
人と比べることなくその子の時間を
たっぷりと十分に過ごしていくことが体の土台作りとなるのですよとお伝えしたかったのです
質問してもらえて
対面でお答えすることができて
やっぱりリアルは大切だと思いました。

関連記事

最近の記事

  1. カラダは、何でも知っている

  2. 京都 京丹後 Sun里の整体師のセルフメンテナンス

  3. 京都 京丹後 整体師の秋空ツインポール® (野外フィットネス)