病気が教えてくれたこと。身体の声、聞こえますか? - 女性専門整体院 - 癒し空間Sun里(さんり)

なおこのつぶやき

病気が教えてくれたこと。身体の声、聞こえますか?

今まで、整体院のお客様で、いつもしんどそうで、いつも不安な方、
それと同時にみかけは明るくて元気そうな人。もたくさんに見てきました。
なので、施術では、
先入観で人をみないように気をつけてその方の身体の声をしっかり聞くようにしていました。
熱がでる。しんどい。調子を崩す。は身体からの信号です。
それにばかり気がいってしまい。不安になり、またならないかと心配が絶えない人。
身体が不調をためて、ためて、ためて、とうとう『なんか変』と訪れる人。そんな方は見かけもお元気そうにみえます
私は、間違いなく後者だったのです。
というのも、熱はでない。ハードなスケジュールでもしんどいと思わない。
すっと以前から、熱の出せない身体。反応出来ない身体。本当に元気?本当の健康なのか?
と疑問に思っていました。
今回の病気の原因がそうというわけではありませんが、
手術の後の痛みもなく、落ち込みもなく、痛みにボケているのと違うか?と言われるほど
何もなったかのようでした。
術前から気が付いていましたので裏メニューとして始めていました。
それは、『身体とココロはリンクしている』ということです。
身体は全身繋がっているというのはSun里では言い続けています
それだけではなく、心とも繋がっているのです。
私自身のことで言うと、子どもの頃から、元気ではいたのでしょう!
元気で当たり前、風邪をひくなんて自己管理が悪いから!!
だから、よしよしとか優しくされた記憶はありませんし、家族みんな元気で病気一つしたことがなかった家庭です。
家族全員、商売していましたから、のんびりした家庭でもなく、みんなハードスケジュールをこなして
いました。
そんなことが身体と何関係あるのか?
自分の当たり前がそういう日常ということです。
私も、少し前から、本当に健康で元気なのか?身体の信号が出せないのか?と疑問に思い始めていました。
身体の声を聞くには、もっと自分に優しくならないと聞こえてきません。
整体師が自分自身や、お客さまの身体を通じて知ったココロのほぐし方をこれからお伝えしていきます。
強制終了にならないために。。。。

関連記事

最近の記事

  1. オンラインお茶会でざっくばらんとお話しませんか?

  2. 自分のカラダの声を聞いていますか?

  3. 今日も目が覚めて(大動脈解離術後入院中の記録)