意識がもどった時、(大動脈解離から生還) - 女性専門整体院 - 癒し空間Sun里(さんり)

なおこのつぶやき

意識がもどった時、(大動脈解離から生還)

意識がもどった時、イケメン医師が聞く、
僕の事,覚えていますか?
ここは、豊岡病院です.大きな手術をした事は、後から知りました。
酸素マスクに、管だらけの身体 呼吸すら自分でできなくて、
でも その酸素マスクが喉が渇いて渇いて、うったえるけど、
『小森さん、肺に水が溜まっていて、水分制限があるんよ。』
それでも、氷の入った水を少し口に含ませてもらい。
身体がずれたからと引き上げてくれたり、
お粥を口に入れてくれたり、
本当に至れり尽くせりで、
その献身的なお医者様や看護師さんのケアに
感動して、”なんと幸せなことなんだ”としか
頭に頭に浮かばなかった。。
ICUから一般の個室へ移ってからも、
看護師さん、理学療法士さん、薬剤師さん、栄養師さん、
洗髪してくださる方、お掃除してくださる方、
みなさん、チームでケアをしてくださいました。
お陰様で不安もなく、幸せすら感じました。
リハビリ時間外に
運動したことを報告すると、、自分のために動かすのに、理学療法士さんに
『ありがとうございます』と言われたり
看護師さんが
交代されて、『よろしくお願いします』というと『こちらこそです』
『気になること』
『不安な事ありませんか?』
どの方もどの方も優しく、丁寧に接してくださいました。
素晴らしいと感動しました。
人に役に立ちたいと生きてきましたが、
こんなたくさんの人にお世話になって
こんな幸せな気持ちになったのも、生まれて始めてです。
④病院食について

④病院食について

⑤運動指導者として一番聞いて欲しいリハビリと自分でする運動について

関連記事

最近の記事

  1. オンラインお茶会でざっくばらんとお話しませんか?

  2. 自分のカラダの声を聞いていますか?

  3. 今日も目が覚めて(大動脈解離術後入院中の記録)