カラダのリセットの方法?? - 女性専門整体院 - 癒し空間Sun里(さんり)

Sun里のコラム

カラダのリセットの方法??

“カラダのリセットって?何?”
どんなイメージがあるのか?
みなさんは どのようにこの言葉を聞いているか?
『美姿勢塾』のメンバーさんに聞いてみました。
「疲れが溜まった時、カラダがリセットされて、疲れがとれるとか?」
「リラックスできた時?」
「カラダの歪みがなかった時にもどる?」
「寝る?」
等のイメージを教えてもらいました。
私がどんな意味で使っているかというと、
自分が整体しているとき
その方の
使いすぎたり、緊張した筋肉が硬くなり、動きにくくなったり、関節のどこかが引っかっていたりしている場合、

硬くなった筋肉をほぐし、可動域が広がり、ひかかっていたところがスムーズなった時

骨盤の上に胸郭が乗っかり、その上に頭部が乗っかり、バランスがとれた状態
になった時、
リセットされたと思います。
もちろん、睡眠によってもカラダの疲労は回復するのが本来なんですが、
カラダが硬いままだとうまく力が抜けず、ぐっすり眠ることも難しくなります。
朝起きても、あれ?、なんだかえらいというお悩みもたくさんお聞きします。

リセットにより変われること。。。。
同じカラダですが、自動車の整備のように部品を変えたりしたわけではなく。。。。
カラダが悪いわけではなく、
現在、その筋肉が使われ過ぎて、硬くなって、動きが悪くなってしまっている状態、
今、引っ張られて、伸びてしまって、本来の場所にない状態
まだ、まだ 戻れるうちに本来のカラダにリセットしたいというイメージでお話ししています。

それは、どれくらい積み重ねてきたのか?
若くても。スポーツしていても。
同じ姿勢、同じ筋肉ばかリ、使い続けて酷使していると不調につながります。

たまに、整体しましょう。
たまに、運動しましょう。

という話ではなく、

毎日、日々リセットしていくと積もっていきにくいというお話しです。
人間のカラダは、なんらかの理由で、硬くなったり、ゆがんでも、軽いうちなら、
適度にカラダを動かすことで、調整され、自然と回復していきます。
疲労が蓄積したり、歪みが固定化したり、合わない運動もカラダに負担をかけていきます。
筋肉の中には血管が通っています。
柔軟でしなやかな筋肉になると、
血流も改善して、疲労の回復も早くなります。
まずは、自分のカラダを知る事がメンテナンスの第一歩だと考えています。

自分自身でもなかなかできていませんが、手遅れにならないようにしたいと思います
別の機会に
女性にとって素晴らしいリセットそれが生理
について書きたいと思います

腰痛と外反母趾?

カラダを整える!!

カラダを正しく使う!?

関連記事

最近の記事

  1. 女子中高生のお悩み

  2. 10年も前から気にかかっていた女子中高生

  3. 施術期間