丹後リズム新体操クラブ

子ども達のカラダ気になりませんか?―リコーダーが支えられない中学生(´;ω;`)

「最近の中学生。。。アルトリコーダーが支えられない子が多くて💦
今までそんなことなかったように思うんだけどぉ?(リコーダーを机に置いて支える!?)
しかも指もうまく使えない。。。」と音楽の先生
「使ってる部分は使えるけど、使えてない部分は使えない!!
へえ~ 子どもにも!?
薬指とか小指とかあんまり使えてないのかな?
スマホ操作のような横にひとさし指でスライドする動きとかゲームの操作の動きは得意なのかな?」
なんて冗談で話していました。
そういえば演奏するのにも体幹力が必要で吹奏楽部も体幹トレーニングするというお話しも聞いたことがあります。
10数年前にしたスポーツ教室対象の【子どもバランスチェック】のことを思いだしました。
バレー・バスケット・サッカーなどのスポーツ教室のメンバー対象にカラダのバランスチェックを開催しました>
どの子もどの子も左右または、前重心・後ろ重心・猫背・ねじれ
小学生対象でしたが〇〇割程の子どもにアンバランスがみられ驚いたのを思い出しました。
もう10数年前でしたから 最近はどうなってるか?と心配です💦
子たち達の姿勢に関する相談もよくお聞きします。
いろんな提案をしながら整体施術しています。
丹後リズム新体操クラブでは カラダの使い方・バランス・体幹
などカラダの土台作りに力を入れています

関連記事

最近の記事

  1. カラダは、何でも知っている

  2. 京都 京丹後 Sun里の整体師のセルフメンテナンス

  3. 京都 京丹後 整体師の秋空ツインポール® (野外フィットネス)