オンライン ストレッチ体操教室 視覚障害の方々と - 女性専門整体院 - 癒し空間Sun里(さんり)

オンラインレッスン

オンライン ストレッチ体操教室 視覚障害の方々と

出張教室はじめいろんな方々とカラダを動かさせていただいています。
こんな世の中ですから
みなさんのカラダをメンテナンスする意識は高くなっています。
さて、
今回ご一緒させていただきました視覚障害の方々には
ほんとうに大切なことをいっぱい教えてもらっています。
ほぼ一年になりますが
リアルの教室で開催するときでも 
とても不安に思ったことを思い出します。
対面教室では、それぞれマンツーマンでサポーターさんがついておられました。
見えないなかでも一生懸命、声を聞いてカラダを動かしておられました。
ところがオンラインです!!
その上、年代的にもインターネットが苦手な世代!!
しかもサポーターさんのおられないおうちからの参加です。
いくつものチャレンジがあります。
オンラインにチャレンジして
さらにひとりでストレッチにチャレンジされる
その意欲が素晴らしいと思いました。
ZOOMでは、こちら側から動きを把握するために画面をONにしていただいてのレッスンです。
伝わっているのかどうかを確認しながら、画面で動きをチェックします。
ところが、オンラインの初回から
みなさんこちらの指示を受け取って上手にカラダを動かしていただきました。
私たちは 視覚に頼って、動いている部分が大きいです。
それだけでなく、視界に入る他の人と比べたり、目線だけの動きでたくさん動けている気分になったり、
視覚に頼りすぎて、カラダをずらしてでも動いてしまうことが多々あります。
画面の向こうの視覚障害の方々はほんとうに
自分のカラダに忠実に動いておられました。
その初めての日に
失礼ながら、
こんなにできることがいっぱいある!!んだと驚かされました。
視覚にハンディがあるとカラダを動かすことに恐怖を感じてしまいます。
実際の動きまでの運動神経のルートで視覚は大きな役割を持っています。
それでも、そこのハンディがあっても、たくさんの可能性があるだけでなく、
自分たちが視覚に頼りすぎている部分も教えていただきました。
ほとんどが中途失明の方でしたので、できるだけイメージしやすく言葉、丁寧に説明することで、動きにつなげられたようです。
ストレッチ体操教室の参加者(視覚障害の方々)から感想をいただきましたので以下に貼り付けます。

ストレッチ体操教室の参加者から感想をいただきましたので以下に貼り付けます。

①ストレッチ講座、いつも楽しく参加させてもらいありがとうございます。

講座の後は冷たかった足裏がぽかぽか暖かくなります。上手に説明してくださるので、よくわかります。下に座ると画面に映らないので、申し訳無いと思いながらしてます。

②先日の体操もありがとうございました。

足の裏を刺激し始めたころ…おなかがグルグル…パソコンマイクを通じて聞こえないかと心配でした。
また、体操終了後足が軽くなったように感じたのは気のせいでしょうか とにかくグルグル足裏を刺激するだけ・こんな体操がいいですね。

③足の裏をどこをぐりぐりしてもらっても大丈夫ですという先生の言葉がとても安心しました。
見えないので、動作が違っていたらどうしようと思いながらしていますので。
でも先生の説明はいつもわかりやすいので助かります。

ありがとうございます。

④先日入院した時に、リハビリの先生が「呼吸が大切ですよ」と教えてくださり、小森先生の呼吸法を思い出しとても嬉しかったです。

毎日コツコツとはなかなかできませんが、肩こりなど調子が悪くなった時に教えてもらったストレッチをすることで改善するのが嬉しいです。

ありがとうございます。

以上です。

小森先生の説明はとてもわかりやすいという意見は他の方からもよくお聴きしています。
見えない分、説明だけに頼っているので小森先生の説明は本当にお上手だなと私もいつも思って感心しています。

視覚障害の方々とオンラインレッスン

関連記事

最近の記事

  1. 整体バランス体操教室体験会!5月25日(水)20:00

  2. 丹後リズム新体操クラブ体験会♪5月25日(水)18:00

  3. 赤ちゃんと一緒に楽しくエクササイズ♪5月25日(水)