脳出血で倒れてから、 - 女性専門整体院 - 癒し空間Sun里(さんり)

お客様の声

脳出血で倒れてから、

復活していくと信じていますのでその過程をここに記録していきます
ご本人さん同意のもとたくさんの気づきをいただいています
最初にさんりにご来店いただいたのは
2021年の9月の末の事でした
はじめの頃は精勤に整体に週一回のペースで通われていました
その最初の時から私は確信していました
きっと変化する
誰しも良くなった事は当たり前になってしまい
また、その過程で変化のないように感じる時もある
以前のことを記録しておくことで自分自身の変化を知ったり励みになったりするので了承得て記録させて貰いました

病院でのリハビリは6ヶ月で終わり
病院でする事は何もないと言われたそうです

何とか左手を使って食事をしたり生活を少しずつ取り戻してはおられましたが
疲れやすく
右手の不随意運動はずっとありました
感覚がない右半身あるとしたらし痺れ
顔はビンタされた後のようなしびれがずっと常にある

自己流でトレーニングするも
しなければ歩けなくなると言う悲壮感で
いやいやでも義務感でやっていました
麻痺している方の腕や足は
疲れを感じないのでどんどんトレーニングをしてしまっています
来店のときには
とても硬く拘縮していました
それを私ははじめ
麻痺のせいだと思っていましたが
整体していくにつれてほぐれていくのがわかりました
そして無理から
嫌嫌でも必死でエクササイズしていたこと。
がんばりすぎていた事をお客様は気づかれました

『脳出血で倒れて気づかせてもらったのは
案外自分の事は全然わかってない
体のこともココロのことも』

2022年4月26日(Sun里に来店後7か月)
自分の事は案外わからない自分では気がつかないものですよね
気がつかないんですけど
自分のことがわかるのもやっぱり自分ですよね
整体施術で
右脚を気持ちいいと感じる
一どこを触っているかわからなくて鏡を見ていた
手のこわばりも少しマシになってきた
意図的に力を入れる、または抜く時の身体の感覚がわかるようになってきた。
顔や頭のしびれは変わらない。
足つぼ療法をすると
右足の親指が不随意に逃げていたのが、逃げなくなった
足裏の小脳の反射区を痛いと感じるようになった
いやな痛み。

『横になり右半身に体重がかかると痛い。
なので夜は左を下に横向きに寝て、朝は同じ姿勢で目が覚める。
歩くと脚の痛みが増し、物を握ると手が痛む。
動くのが嫌になることもあるがじっとしていても痛いので同じこと。
自分の身体がどうなるのか、身体の為に何をしたらいいのかわからなかった。
『今は意欲がある。調子が良い。痛みや痺れは、変わっていないけど』と言われています。
整体の施術の触られている感覚がわかるようになり、気持ちいいと感じるようになった頃より、
パーソナルレッスンと整体を並行していきました。

<ご本人様のコメント>
Sun里に通院してからの大きな変化の一つだと思うのは
「寝返りをしているようだ」とおもったことです。
朝起きたら上を向いている。
掛布団が移動している。敷のシーツにシワがある。
それまで私は横向けに埋葬されたミイラのように朝まで動かずに寝ていたと思います。
その時、寝返りに必要なインナーマッスルが使えていると思いました。
そして仰向けでも痛みに邪魔されずに眠れているのだと思いました。

脳出血からの復活

関連記事

最近の記事

  1. はだしのコンサート2024

  2. 6月29日(土)八丁浜【サンセットツインポールエクササイズ】

  3. 【大好評につき延長!】心身のリフレッシュと癒しの深層リラックス頭部ケア